こんにちは。北海道富良野を舞台とした脚本、倉本聰のドラマ
『北の国から』の大ファン、森山はるです。

あらすじ、名シーン、名言格言を含め感想を綴っていきます。


今回は、マニアの方用です。
マニアじゃないと、ポカンとしてしまう内容の濃さです。
逆をいうと、マニアは全員泣いたであろう名シーンを深く掘り下げてみました。

北の国から98時代後半より。
草太と純の言い合いからの草太死亡までです。



思い出すのに、画像も載せますが、なんせパソコン画面からとったので
画質悪くてすいません・・・。
なんとなくの感覚でみてください☆


ちょっと思い出すために簡単にあらすじのおさらいを。

草太兄ちゃんはドンドン農地を広げていってます。
機械も最新型を用意し、成功者です。
しかし土地を購入するということは、借金をするということ。
草太兄ちゃんには膨大な借金がありますが、
これは”未来に回収できる見込みがある”借金だから良いと本人は言ってます。
農薬もバンバン使います。それは都会の人がスーパーで野菜を購入するときに
無農薬で虫に食われている野菜より、農薬使用でツヤツヤ綺麗な野菜を選ぶから。
そうゆう時代なんだと、草太兄ちゃんは言ってます。


完次は草太兄ちゃん畑に隣接する土地で無農薬にチャレンジしています。
黒板五郎のアドバイスももらいながら、土を生き返らせようと5年が経過しました。
今年は悪天候が多かったこともあり、畑に疫病が出ました。野菜の病気です。
草太兄ちゃんは自分の畑に伝染すると大変だと、勝手に完次の畑に農薬をまきました。
5年間の努力が散りました。
野菜を収穫できなかった完次は農協に借金をすることになりましたが
今までの借金総額が大きすぎるため
草太兄ちゃんは『離農しろ。村から出てけ』と一家を追い出します。
その後、完次の畑・家・土地・機械を破格の値段で草太兄ちゃんが買い取りました。





さあ、あらすじもこの辺にして、
さっそく例のスナックのシーンみてみましょう。

話し合い最初


草太「(中略)そうだ純、明日ちょっと手を貸せ。完次のところから引き取ったトラクターを
町の修理屋に運ばにゃならん。引き取ったはいいけど半分壊れとるんだ。
安いと思ってエライもん引き取った。手がいる。明日手伝ってくれ」
純「(低く)いやだ」


おっとーーーーーーー!!!しょっぱなから断りました!!!
草太「仕事終わってからでいい。ちょっと手伝え」
純「(キッパリ)絶対いやだ」

草太兄ちゃん、ここでやっと様子がおかしい事に気づいたね。
断ると思ってないから、一回目は意味とり間違えたんだよ。
しかし、この断りがあんな重大な事件につながり、一生後悔するなんて・・・。
誰も予想できなかったよね。

純「完次の持ち物を動かすのは断る」
草太「そうか」
純「ゴメンナサイ」
草太「トラクターのことはいい。それは何とかする。だけど」
純「兄ちゃん、オレは最近お兄ちゃんのやり方がわからないよ。」
草太「ーーーーーーーーー」
純「兄ちゃんは最近絶対おかしいよ。まるで人間が変わったみたいだよ。」
草太「ーーーーーーーーー」
純「そりゃあ成功してるってことはすごいと思うよ。それは思うよ。
だけどーーーーーだからって成功するためなら何してもいいのかってーーーー
そんなにまでして成功したいのかって」
草太「ーーーーーーーーー」
純「このままだとオレ、兄ちゃん嫌いになりそうだ」
草太「ーーーーーーーーー」
純「兄ちゃんからどんどん離れていきそうだ」
草太「ーーーーーーーーー」
純「兄ちゃんのことオレはーーーーーー尊敬してたのに」


はい。いったんストップ。




さあ、マニアの皆さんに問題です。
この後、草太兄ちゃんはなんて言葉を発したでしょう?

※実際、私もドラマを見ながらハラハラしてました。「なんて言うのー?」って。



A:生意気なことをいうなと純に怒鳴った。
B:純は完次の件でこんな風に思っていると察し、その誤解を解こうとした。
C:アハハと豪快に笑って、「そんなこというなよー。オラはお前のこと好きだ」と言ってうやむやにした。



チクタクチクタク・・・・・・・・・・・・・・・・




ファイナルアンサーですか?!







答えは




Bです!


さあ、正解の続きを見てみましょう。

そうた悲しそう

しかし、純から嫌いになりそうだと言われたときの悲しそうな顔・・・・。
こちらまで切なくなります。

純「兄ちゃんのことオレはーーーー尊敬してたのに」

草太「完次のこといってるのか?」
(間)
純「もちろんそれもあるよ。だけどそのことばかりじゃないよ」
草太「完次のことなら被害者はこっちだ」
純「ーーーーーーーーー」
草太「あいつがこさえた農協への借金は半端な数字じゃなかったんだ」
純「ーーーーーーーーー」
草太「あぶないぞってオラ何度も注意した。なのにあいつは忠告無視して
無農薬なんかにのめりこみやがった」
純「ーーーーーーーーー」
草太「無農薬ってのはお前、金がかかるんだ。人手もいるンだ。
ちょっとした天候にもすぐ左右される。北海道のでっかい畑にーーーーー
土地もよくなきゃ、しかも過疎って土地で、無農薬なんてなぁ土台無理なんだ。それをーーーーー」
純「ーーーーーーーーー」
草太「誰に吹き込まれたかそんなやり方に、まるでガキみたいにのめりこみやがって」




ここで、マニアの皆さんに私から質問。

見てて「あれ?????」ってはてなマークが浮かんだセリフがあるんです。
草太って、「誰に吹き込まれたかそんなやり方にーーー」っていってるけど、
五郎が吹き込んだって思ってるよね?
五郎っていう部分をあえて「誰に」っていういい方をして
わざと純を嫌な気持ちにさせてるって解釈でいいのかなー?




しっかし


相手の言い分も聞かなきゃわからんってよく言ったもんで。

草太兄ちゃんのセリフを聞いたか聞いてないかで感情ってかわりますね。

今までは、100%で完次は善意の被害者だと思ってたけど
この話を聞いて、60%程、完次にも落ち度があったのかな?って思った。
ちゃんとリスク管理できてたのか?


ハイ続き。

草太「誰に吹き込まれたかそんなやり方に、まるでガキみたいにのめりこみやがって」
純「そのガキみたいな完次の土地を、結局十町歩も手に入れたんだろ」
草太「借金してだ!!!!!!」
純「----------」
草太「オラだって、たっぷり借金ふやしたンだ。完次の失敗尻ぬぐいするために」
純「----------」
草太「ただオラの借金は完次のとは違う。しっかり生かす見通しがあってだ」
純「家はどうやって生かすのさ」
草太「---------」
純「あの家が何で必要なんだ。」
草太(見る)
純「家の中の家具やさっきいってたトラクターや」




さすが純!!!!
私ってば、先ほどの草太兄ちゃんの無農薬話で、すっかり
”草太兄ちゃんもちゃんと考えてたんだ”と思って信頼取り戻してた・・・。

そうだよね。
草太兄ちゃんは自分のことを
「完次の失敗尻ぬぐいしてやってる救世主」みたいに言ってるけど。
そうだとしたら、家や捨てた家具の件はつじつま合わないよね。

そこに、情や愛は感じられないよね。
あんなに簡単に完次の新居の家具を粗大ごみに捨てるんだもんね。
同じことだったとしても、家具を捨てるぐらいなら、完次にもっていかせるとか。
「愛」があったら、やれたことあるよね。
昔の草太だったらしてるよね。そうゆう部分を純は「変わった」と言ってるんだ。


余談でした。



続き、つづき・・・・

純「家の中の家具やさっきいってたトラクターや」
突然脇から男の声。
男「5千円に叩いたっちゅうトラクターかね。」
草太「あんた。誰よーーーーー」
男「完次とちょっとつながりのあったもンだ」
草太「-----------」
男「完次に農地の拡張をすすめといて、失敗したら骨までしゃぶるか」
草太「----------」
男「立派なもんだ。わしら真似できねぇ」
草太。
純。
間。
草太「(ヘラヘラ)農協に文句言え?クミカンに文句言え?
今の仕組みに文句言うんだな。オラ今流にやってるだけだ。」
男、いきなり草太を殴る。純、懸命に分けて入る。
草太「(笑って)カッカするなよおじさん。おいら農家はそうでもしなきゃ
今の世の中いきていけねぇンだ。(ママに)勘定つけといて」
表へ行きかける。
急にもどって、いきなり男の椅子をけり倒し、去る。

草太なぐる



マニアの皆さんー!!またまた質問。教えてください・・・・。
草太が男の椅子をけり倒した意味ってどうゆうことなんでしょう?
ちょっと・・・・・私にはそこに含まれている意味を読み取るのが難しかった。。

何で蹴ったの??

図星の部分多かったから?
純の前で恥をかかされたから?
すべて知った風に言うおじさんに腹が立ったから?


むむむ


そして、次の日(運命の日)ですよ。


トラクターを運ぶことを純に断られた草太兄ちゃんは
結局、一人で運ぼうとして・・・・
そのトラクターが横転して下敷きになって
草太兄ちゃんは死んでしまった。。


こんな悲しいことあります?

あんな会話した次の日ですよ?

人手が足りないから手伝ってほしいと言われたのを
純が断ったばかりに、一人でやって横転ですよ?


この感情をなんと表現したらいいのかわからないほどに
視聴者のこちらも胸がぎゅーーーーーっと苦しくなる。



そして


通夜の夜に雪子おばさんから聞かされた話・・・・


雪子
「昨夜遅くにね、(純と言い合いをした夜)お店閉めようとしたら、草太さん一人で
ニングルテラスに来たのよ。
お店でしばらく話してったわ
(中略)
蛍はこれで何とかなった。正吉に任せたからもう安心だ。
あとは純のことだ。純がとっても心配だって。
あいつが自分をどう思おうと自分にとってあいつは弟だ。
だから自分はあいつが心配だって。
いつもと全然ちがうのよ。草太さん。
泣いてるんじゃないかって私思ったわ。だから私笑ってーーーーー」


(純、号泣)


視聴者の私、もう、涙腺崩壊です。
ドバドバ涙出てきます。


純が「兄ちゃんは人間が変わったようだ。嫌いになりそうだ。最近変だ。前は尊敬してたのに」
そんな風に、草太兄ちゃんを突き放していたとき。

草太は思ってたんだね。
あいつが自分をどう思おうと自分にとってあいつは弟だ。
だから自分はあいつが心配だ


どれだけ、深い愛情に包まれていたか。


やっぱり・・・・私は草太兄ちゃんファンだ。




ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。 クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


たっけまたねー!